スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

光があると言うなら 

先日、我が家のメイン扇風機がぶっこわれました。
そこで今日母親が買ってきたのですが、それがなんと「8枚羽根」!
「始祖精霊と契約結んだのか!」と口走ってしまいましたが当然誰も反応しませんでした^q^
おめーらポリフォニカ読めお( ^ω^)




さて、ラーメン4日目。
今回は九段下にある、「九段 斑鳩」にお邪魔いたしました。
なんでも、食材は天然ものにこだわって、無化調。
わしとしてはあまり食べないタイプのものだ。そこが逆に引かれて今回のチョイスでした。
え?新宿はどうしたって??どこだそこ。

事前に調べたところ行列必至店というので開店5分前の10時55分に来店。
が、待ってるのは1人のみ。なんだ余裕じゃないですか。
結局開店時間までわしの後ろに人が着くことはなく。
店内は黒を基調としたシックな感じ。若干鰹だしのいい香りが漂っておりました。
店員の方々も威勢がいい元気な感じではなく、優しい物言いで何だかレストランのような。
威勢がいいのも嫌いじゃないですけど、やっぱこういう落ち着いてる方が居心地がいいな。
5分ほどでラーメン到着。

100819-1.jpg
特製塩本鰹らー麺 1000円

お値段は張るが、人気の高い特製塩本鰹らー麺をオーダー。
古いレポでは限定25食とかあったけど今はどうなんだろう。
写真を撮り終え、さぁ食べようとMy箸に手をかけたところで店員の方から
「食べ終わりましたらお箸の方洗います」と一声。
うおおお・・こんなこと言われたの初めて!と思って感動してしまった。
しかもこの一声が写真を撮り終え食べ始める前っていう、こっちのペースを乱さない完璧なタイミング。
こういう心遣いにおじさんは弱いなーwww

機嫌よく、まずはスープ一口。
うんむ、いい意味で鰹が主張している。いやらしさを感じない。
他のよくあるガッツリ系の魚介スープと比べると、かなりまろやかで優しい味。
Wスープってことで動物性のものとも合わせているはずなんだけど、そっちの臭み等はほとんどしない。
今まで食べたことないタイプかなー。流行の豚骨魚介とはまったく違う。まぁ塩だから当然っちゃ当然か。
他の人のレポでも散々言われているが、スープは確かに若干ぬるめ。
いや、ぬるめというより熱くないって表現のが適切かも。
若干猫舌のわしとしてはこれくらいが食べやすくってちょうどいい。熱いと冷ますのにいろいろ面倒だしなぁ。

麺は中細っていうのだろうか、ちょっぴり細め。だがスープにはよく絡んで、食感もあり美味しい。

チャーシューはやわらかく、口の中でほどよいとろけ具合。あぶってあるようで香ばしさもアリ。
味玉はよくある味ではなくなんか別の味が・・。なんだろうタレが違うのかな。玉子が違うのかな。
美味しいんだけど、こういうのわからないとなんかもにょもにょするなー。
メンマはやわらかくたべやすい。スジも残らない。こりゃいいメンマだ。
で、写真中央にちょっぴり写ってるこの揚げ玉みたいなやつだが・・これはなんなんだ・・。
いや、揚げ玉なんだろうけど。うーん。正直よくわからんかった。

スープをゴクゴクっと飲んでご馳走様。
店員さんに箸を洗ってもらって帰還。
オペーレション含めかなり満足度が高かったかな。
九段下なら通勤経路からちょいだし、リピートしたい。


ティッシュチェック
今回はなし。ティッシュがおいてありませんでした(´・ω・`)
まぁあの店内にティッシュ箱置いたらかなり浮くだろうしなぁ。
いつもはスープをテーブルに飛散させてしまうわしですが、ティッシュ+台拭きっぽいのも見えなかったので
飛ばさないように気をつけて食べました・・!!ちょっと疲れたぜ・・。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kanomega.blog22.fc2.com/tb.php/578-40889432

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。