スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(^ゝД*) 

なんだか最近垢ハックURLが貼られることが多いので注意書き。
ひっかかったのをわしの所為にされたらたまったもんじゃないしね。

変なコメントについてるアドレスはクリックしない。
マジこれ徹底しときゃひっかかることぬぇーですわ。
記事とコメント内容が合わなかったりしてんのは注意。

それでももしかしたら踏んでしまうかもって人へ。
リネージュ資料室 様
こちらにある危険サイトのURLをhostsに追加してやればOK。
一応ここはリネージュの対策のページですが、ROも大体URLかぶってるので。
hostsの方に追加してやればもし踏んでしまっても接続を拒否してくれます。
詳しい仕組みはわしも知りません(゚∀。)
設定の仕方はコチラ

こちらではPeerGuardian(以下PG での設定を勧めてますが、
PGでHTTPブロックすると見れなくなるサイト増えるので
わしはあんまりオススメしません。
垢ハック関連のIPだけを設定するならばHTTPの方ブロックしても
大して支障をきたさないと思いますがね。
垢ハックだけじゃなく他にも広くPGを使いたいって人にはちょっと不便になるんじゃないかな。

ああ、でもHTTPブロックなしにしても
踏んでしまった場合のキーロガー送信は防いでくれるっぽなので
hostsの追加と併用するのもありかもわからんね。

まぁ、その他上記サイトさんに詳しく説明されてるので興味ある人はよく読め('A`)ノ


つーわけでただ資料室さんを紹介して終わってしまった注意書きwww
わしからはこう、対策提示したので
引っかかったときになんか文句言うの無しにしてね。

わしの方でも変なコメントを見つけ次第
ホスト拒否設定とかしてから削除してってます。
それでも発見が遅かったり防ぎきれないもんあるんでね。
皆様もそれなりに注意してください。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kanomega.blog22.fc2.com/tb.php/209-4c72839e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。